AssistiveTouch ~ ホームボタンを画面上に!

iPhoneのホームボタンの効きが悪い、ホームボタンを温存(笑)したいという時に有効な方法です。
AssistiveTouchを使用すると、iPhone画面上にホームボタンが出現します!!
ご存じない方からするとそんな馬鹿な!!というくらい衝撃です。
(自分はそうでした。)

20111014120810AssistiveTouchという機能ですが、
iPhone5からの機能と思いがちですがiPhone4のころからありました。
特にiPhone4のホームボタンは経年劣化が激しかったので、
ホームボタンを強く押したのは良い思い出です笑

iPhone5ではホームボタンが改良されたのか、
まだ経年劣化が起きていないのかそういったトラブルは少ないです。
自分はiPhone5のホームボタンもまだ信用ならないので、
ホームボタン温存とばかりに画面上ホームボタンを活用しております。

まあ昨今では当店のように、iPhone修理というジャンルが確立されたので、
ホームボタン温存なんてホント必要ないのですが。。
(自分はどうしても貧乏症なので温存したくなります。)

さてAssistiveTouchの余談をさせて頂きましたが、本題です!!
AssistiveTouchは非常に便利なのですが、
なんとAssistiveTouchでアプリを終了させると、スリープモードに入らないんです。
ご注意ください。
どういうことかというと、通常iPhoneは設定時間でスリープされるのですが、
AssistiveTouchでアプリを終了してほうっておくと液晶がつきっぱなしで電池がすぐなくなります!!

先述したとおり、iPhone修理やっていますので、
ホームボタンをどんどん使って、壊れたらご来店ください!!